本文へスキップ

健康に役立つ商品や櫻井 喜美夫氏の発明品などを販売しているオンラインショップです。

                 

                               

テラヘルツ波動鉱石『月光キミオライト』   

 
『月光キミオライト』とは、多く流通している人工的に作られた石ではありません。
特殊な場所から採掘された自然界の鉱石で、機械でテラヘルツ波を測定すると驚異的なテラヘルツ波を放っている鉱石です。
さくらコーポレーションでは、『月光キミオライト』鉱石を始めとした、皆様の健康に役立つ素晴らしい様々な商品をご紹介させて頂いております。


月光岩キミオライトの驚異的なテラヘルツ波測定値

 玄武岩  400μw/㎡
 トルマリン  75μw/㎡
 水晶  33μw/㎡
 ブラックシリカ  270μw/㎡
 月光キミオライトパウダー(テラヘルツ波を加工)  600,000,000μw/㎡



上記の表はテラヘルツ波を測定結果を表にまとめた物ですが、ご覧の通りキミオライト鉱石が群を抜いた結果となっていますが、そもそも『月光キミオライト鉱石』という名前の由来は、鑑定された方が結果に驚きお付けしてくれたそうです。

今から2年前に櫻井喜美夫氏がある鉱石鑑定を依頼されました。
そして鑑定して下さった方が驚いて電話がありました。
大阪府大においての測定結果は素晴らしく社団法人日本テラヘルツ協会の認定の鉱石にして欲しいとの依頼があったほどです。
櫻井氏は鉱石には意志がありそして良く生かしてくれるところに来ると、そして今その時期が到来したのだと考えております。





島博士は、医者であられテラヘルツ波「量子波」が医学を変えると述べられています。
この本の表紙に大阪大名誉教授の中川八郎氏からの推薦がありまた、船井幸雄氏も推薦されているようです。
(本文から引用)
「ガンや認知症のみならず、他の病気にも試みてみる価値は大いにある。」(P111参照)
本書は、「量子医学を一般人に対象として書かれているが、今後医療人を志す若い人たち、目の前の患者を救えなくて心の中で葛藤している医療人たちに是非一読をお勧めしたい。」
また、「島博士は量子医学の根幹をなすテラヘルツ波が前立線癌細胞を死へと導くことを発見したのである」(P110参照)
「フリーラジカルはもともと量子のひとつである『電子』の不安定である。この不安定な状態を正すのも量子医学の役割だ」と中川氏は述べられていて、安全で薬もいらない画期的な治療法として期待されておられます。
それほどテラヘルツ波についての効果を認めておられます。


(テラヘルツ波を本文中より)
「興味深いことに自然界や宇宙界に存在する生命と物質は、すべてテラヘルツ波という存在振動波を放射しています。生命のなるものでは生命振動波と言ってもいいでしょう。」
「~赤ちゃんが1番出している。でも年を経るにつれて生命力が衰えるとテラヘルツ波が低下する」
「テラヘルツ波は、水において吸収され保存される。それは、電子を運ぶ効率が上がり健康によい」と島博士は延べられております。(P57参照)

では、どんなきっかけで島博士はこの研究に進まれたのでしょう。実は30年以上前にミツバチからでした。養蜂業者の発癌率が極端に低いという事実からでした。勿論ロイヤルゼリーも良いのでしょうが、注目したのは、蜂の巣が出す遠赤外線でした。これは、テラヘルツ波のある一部の領域なのです。巣は触ると暖かく柔らかいそうです。
インカの言い伝えにミツバチが滅ぶと人類も滅ぶとか…。ミツバチに1番ダメージを与えているのが、日本製の農薬だとか…。悲しい現実ですよね。

これまで解明したことを島博士は、「多くの生物学的特徴は食物のもちが良くなる、身体を健康にする、植物が良く育つ、動物が元気になる」(P100 参照)そして、量子医学の分野は今始まったばかりですが、病に苦しんでおられる方に健康という福音をもたらすことを心から祈ると文章は終わっています。














近日発売!アマゾンにて予約受付中








バテラス宝珠について、P116、P211
に掲載されています。






三井式温熱治療器の開発者
三井と女子氏が書かれたおすすめ本です














さくらコーポレーション さくら工房

〒593-8307
大阪府堺市西区平岡町275-23
http://sakuracorporation369.net
e-mail : sakura@sakuracorporation369.net

メールからのお問合せはこちら