本文へスキップ

健康に役立つ商品や櫻井 喜美夫氏の発明品などを販売しているオンラインショップです。

                 

                               

浸水時間なしで、ふっくら美味しい発芽玄米が炊けます!



サイズ:約8cm(直径)
価格 :26,250円(税込)
原料について・・・龍蘭石・磁鉄鉱・チタン鉱石・トルマリン・水晶・波動石をブレンドして高温焼成いたしました。

数量:
※より良く製品が改良された場合、色やサイズ、デザインなど多少異なってきますので、ご了承下さいませ。人気商品となっていますので、在庫がなくなった場合、取寄せてからの発送になりますので、納期にお時間がかかる場合もございますので、ご了承下さいませ。

PAT NO.176557    PAT NO.176558
PAT NO.176960    PAT NO.178648
PAT NO.175857    PAT NO.178647
特許出願 特2001-258775   実用新案出願 実願2001-5835

『出口王仁三郎の大復活』P110に掲載されています。




NEWお芽出陶(おめでとう)~玄米を美味しく食す幸せを~


玄米は白米に比べて栄養素が高く、健康食として知られていますが、玄米は白米に比べて固く、炊きにくいことから余り玄米を食べている食卓は多くないのではないでしょうか?

この玄米の炊きにくさという部分をクリアして、浸水して何時間も置かなくても、洗ってすぐに炊いても、釜の中で炊きながら催芽・発芽し、柔らかくふっくら美味しく、しかも香りのよい発芽玄米を召し上がっていただけます。

玄米を発芽させたこの「発芽玄米」は、もともとの玄米よりも栄養素が高くなるという不思議な性質が分かってきました。
これは発芽させることにより、玄米の成分がより稲の成長のために直接役立つように、安定した状態の栄養素から、よりエネルギーに変わりやすい栄養素に変化をすることが原因だと考えられています。

生きるために必要な栄養素の90%が詰まっている玄米!!


日本人の健康を支えてきた玄米は収穫した稲を脱穀し、籾殻を取り除いたものです。
そして、玄米を精米したものが白米になります。
もともと日本人は玄米や、ヒエやアワなどの雑穀を食べてきました。
それがいわゆる「銀しゃり」白米に代わったのは、明治時代頃からと言われています。
玄米の表皮には食物繊維、胚芽と呼ばれる部分にはビタミン、ミネラルが集中して含まれています。人間が生きるためには約40種類以上の栄養素や成分が必要だと言われていますが、玄米はそのほとんどの成分を含んでいます。
更に最近では玄米に含まれているフィチン酸が、病気予防に役立つという研究報告もされ、注目を集めています。


         ~白米と発芽玄米の成分比較~
 

 

不足しがちな食物繊維の宝庫


腸のお掃除をしてくれる大切な食物繊維。
コレステロール値を下げ、血糖値の急上昇を抑え、また血圧の上昇をゆるやかにする働きもあります。玄米の
食物繊維含有量はなんと白米の6倍!玄米を食べ始めると、腸の調子が良くなるのは、この豊富な食物繊維のおかげです。

しかし日本人は今、この食物繊維が不足しています。18歳から49歳までの女性の摂取目標量は1日20g。現状はこの量に4gたりていません。
食物繊維には水溶性と不溶性の2種類がありますが、玄米は両方の食物繊維を含み、白米は水溶性の食物繊維を含みません。
食物繊維が豊富な玄米は、白米より固いので、自然とよく噛んで食べるようになります。満腹感を早く得やすく、唾液の分泌を活発にして消化も助けてくれます。



若さの秘訣!ビタミンも豊富


体をサビさせず、若々しさを保つために必要なビタミンE。
玄米には100g中、1.3mgのビタミンEが含まれています。
血管の若さを保ち、より若々しい体をつくるためにビタミンEは必要不可欠な成分のひとつです。
さらに、体内の有害な物質をデトックスしてくれるカリウムなど、玄米にはアンチエイジングに必要なビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。




脂肪の分解を助けるビタミンB群は玄米に豊富


ビタミンB1、B2、B6、ナイアシンなど、脂肪の分解・代謝を良くするビタミンも、玄米は豊富に含んでいます。
ビタミンB1は炭水化物の糖質をエネルギーに変え、B2は脂質の代謝に必要なビタミンです。
B6とナイアシンはタンパク質や脂肪の代謝に欠かせません。
もともと米に含まれる炭水化物は、ビタミンB1の働きでエネルギーに効率よく変えられていたというわけです。
しかし、ビタミンB1などを多く含む胚芽を取り去った精白米ではその効果は期待できません。
胚芽がついたままの玄米は、自らが持つ栄養成分を、自ら有効にエネルギーに変え、さらに代謝させる機能を持ったパーフェクト食品なのです。



お芽出陶で『発芽玄米』を美味しく炊く方法


1、洗う
白米のように研ぐ必要はありません。ボールに水を流し込み、くるくる回すとチリやほこりが上がってくるので、それらを取り除きます。この作業を2~3回繰り返します。
かるくもみ洗いをします。


2、すすぐ
水を流し、炊飯器具に移します。


3、水加減
炊飯器具によって異なりますが、
米の容量の1,6倍(米4合に対し6カップ半=約1.2Lの水)以上が目安です。器具によってクセがあるので、何度か試してみてお好みの水加減を見つけましょう。
※塩を加える場合は、ここで入れて下さい。


4、お芽出陶を入れて炊飯
(本来ならここで浸水しますが、
お芽出陶をご使用の場合は浸水時間ゼロです!
火(スイッチ)を入れて炊き始めます。


5、蒸らす
炊き上がったご飯の表面と鍋(炊飯器)のフタの間には、水蒸気を含んだ熱い空気がたまっています。そのため、すぐにフタを開けてしまうと急激に冷やされた水蒸気がそのままご飯にくっついてしまい、べちゃついたご飯になってしまいます。
蒸らしの時間をとると、水蒸気は少しずつご飯の表面になじんでいくので、粘りがあって美味しい発芽玄米になります。


※玄米モードがついている炊飯器ならば、水加減は気持ち多めに。
玄米モードがない場合は、1.5~倍の水を入れます。炊飯器によって多少くせがあるので、何度か試してお好みの水加減を見つけてください。炊き上がってから少し芯が残っているようであれば、もう一度少しの水を入れてスイッチを入れれば柔らかく炊けます。



期待される発芽玄米の効能

1)ダイエット効果
2)高血圧
3)糖尿病
4)活性酸素除去
5)生活習慣病予防
6)便秘解消
7)貧血を防ぐ
8)アルツハイマー予防
9)動脈硬化予防
10)コレストロール値の低減
11)ストレスの解消
12)ビタミン・ミネラル補給
13)アトピー性皮膚炎の改善











近日発売!アマゾンにて予約受付中








バテラス宝珠について、P116、P211
に掲載されています。






三井式温熱治療器の開発者
三井と女子氏が書かれたおすすめ本です














さくらコーポレーション さくら工房

〒593-8307
大阪府堺市西区平岡町275-23
http://sakuracorporation369.net
e-mail : sakura@sakuracorporation369.net

メールからのお問合せはこちら